今日は、日本茶インストラクター協会宮城県支部主催の研修会。

体験したのは「茶歌舞伎」というの。
ようはお茶当てゲーム!

まず、5種類の茶葉を拝見して、
それぞれでお茶を淹れたときどのような味、色、においがしそうかを想像する。
(順番に回ってくるため、同時に2種類の茶葉を見て比較することは出来ない)

茶葉が片付けられると1煎ずつお茶が淹れられる。
これを見て、飲んで、5種類のうちのどれかを当てるというもの。
この時も1煎拝見したら回答。次の1煎を拝見したら回答。
となるので、それぞれ同時に比較することは出来ない。

5種類の回答がでたら答えあわせ・・・

見事に撃沈!!!     5点満点で0点でした。。。

これを第1戦として、4戦まで繰り返しました。

2戦目以降は、一度正解が出ているため比較的分かりやすくなります。

が・・・・・・・

2戦目・・・2点
3戦目・・・1点
4戦目・・・0点

わかんね〜!!!

やればやるほどわからなくなりました。

 

難しかったけど楽しかった〜!!!!